AGAは塗る前に飲め!某タレント愛用のミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットというものが何かわかる方はどれくらいいるでしょうか?
ミノキシジルというのは薬の成分の名前です。
それが何に有効な薬かというと、男性型脱毛症、つまりAGAに対してです。
一概にAGAといってもいくつかパターンがあるのはご存知でしょうか?

・前頭部からU字型に進行するパターン
・左右のこめかみからM字型に進行するパターン
・頭頂部からO字型に進行するパターン
・O字型とU字型が組み合わさり進行するパターン
・側頭部と後頭部のみ毛が残っているパターン

これらにわけられます。

なぜこのように色々な薄くなり方をするのかというと、それは薄毛の原因でもあるDHTというものが関係しています。

AGAとは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きによって、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変化し、頭髪の成長を妨害します。
これによって、髪が十分に成長できず髪の毛が細くなったり、抜け毛が増え、薄毛の症状があらわれてくるのです。

そしてDHTは頭頂部と前頭部に多く作られやすく、側頭部や後頭部にはあまり作られません。
そのことによって頭頂部や前頭部から髪の毛が薄くなっていくのです。

では、AGAで薄くなった毛をどう取り戻せばいいのでしょうか。
一般的には思いうかべるのはやはり育毛剤かと思われます。薬局、ドラッグストアなどではたくさんの育毛剤、発毛剤が販売されていますが、残念な事にそのほとんどが、効果を実感する事が難しいです。
では何を試せばよいのでしょうか。
それはズバリ医薬品です。

サプリ、医薬部外品などとは違い医薬品の育毛剤は強力で、効果を実感される方がとても多いのです。
その中でも有名なお薬がミノキシジル。
ミノキシジルを有効成分とするロニテンは塗るタイプですが、ミノキシジルタブレット、つまり錠剤にすることで塗りムラもなく、毛根に対して均一に成分が行き渡るので発毛効果がとても期待できます。
ミノキシジルタブレットはフィンペシアと併用することで更に発毛効果を期待できます。